わきがの対策としてクリームを始めた効果

わきがの対策としてクリームを始めた効果について紹介します。まだ、わきが対策クリームを使ったことが無ければ、アナタも試してみてはいかがですか。
自分のわきがが気になるようになったのは、学生時代にアルバイトを始めた頃でした。
レストランで接客をしていると、慣れない仕事への緊張とたくさん運ぶ料理の熱とでかなりの汗をかきます。

だいたい1回あたり4~5時間勤務していて、終わることにはいつも汗くさくなっている自分が嫌でした。
そこで更衣室のロッカーに常備するようになったのがわきが対策のクリームでした。
最初の頃はリキッドやスプレーの商品も利用しましたが、持続性を考えるとクリームが一番良かったです。
あとはスプレーの場合だと使う時にシューッと音がすることが苦手でした。
堂々とスプレーを脇に当てている人もいますが、私はこっそり塗ることができるクリームの方が安心して使えます。
そのほかのこだわりポイントは、無香料であることです。
今使っているメンソレータムの商品も無香料のものです。
私がしていた接客の仕事は料理をサービスするものだったので、あまり香りの強いものだと不快感を持つお客さんがいると思ったからです。
スプレータイプでフローラル系の香りがする商品をよく見かけますが、それらは買わないようにしていました。
気にしすぎかもしれませんが、自分が更衣室を使ったあとにわきが対策商品の香りが残るのも気まずい感じがします。
今は無香料のクリームでしっかり効果を得られているのでとても満足です。